■船引東第4工場完成
2013年5月、船引東工場に第4工場が完成しました。これにより、長さ3,000mmまでのピン・シャフト製品について、旋削から切削、焼入れ、研磨、溶接までの一貫加工体制が整備されました。
 
■工場概要
 名称  船引東第4工場
 操業開始  2013年5月
 主要製品  大物ピン・シャフトをはじめとする大物軸物製品
 加工能力  センタリング・焼入れ・旋削(旋盤)・切削(マシニングセンター)・溶接・塗装
 最大加工径  〜φ600
 最大加工長さ  〜L3,000mm
 作業員数  12名
■設備一覧
 機械名称  形式  メーカー  最大加工サイズ
 高周波焼入機 縦型焼入機
横型焼入機
富士電子工業  L3,000mm φ350 1,850kg
L450mm φ80 18kg
 センタリング GK2000 日本特殊 φ300 L2,000mm
 テンパ炉 RBT-100-80-25  サーマル 使用温度 100℃〜400℃
処理重量 3,500kg
 マシニングセンター MA600HB
MILLAC1052V
NHX10000 
オークマ
オークマ
森精機 
X1,000×Y900×Z1,000
テーブルサイズ 630×630
X3,050×Y1,060×Z800 
 NC旋盤 LH55
LU45
SL403
オークマ
オークマ
森精機 
φ800 L3,000mm
φ660 L2,000mm
φ620 L1,500mm 
 NC研磨機 GP-450
GP47
シギヤ
オークマ 
φ430 L3,000mm 1,000kg
φ350 L1,300mm 
 ロボット溶接 OK-1 コマツ